生後2ヶ月の乳児湿疹の対処法

生後2ヶ月時に頬や顎に赤く乳児湿疹が出ました。
医師に相談したところ、入浴の際はガーゼで擦ったりはせず、たっぷりの泡で優しく頬や顎をなでるように洗い、清潔を保つようにと言われ実際に試してみました。
さらに、入浴後はすぐにベビーローションで保湿します。顔がテカテカするくらいしっかりと塗りました。
同様に身体全体もベビーローションで保湿をしたところ、数日で乳児湿疹は消え、肌はツルツルに潤い綺麗な状態に戻りました。

清潔を保つために、ガーゼで擦ったりしていたのがあまりよくなかったのと、よだれが顎についたままになっていると湿疹が出やすいようです。
保湿をしっかりとすることで、皮膚のバリアが出来、免疫も高まるので、アレルギー対策にもなるようです。
入浴の際にしっかりと流すこと、保湿を心がけることで、その時以来乳児湿疹に悩まされることはなくなりました。
夏場は汗、冬場は乾燥で湿疹が出やすくなりますので、気をつけてケアをする必要があります。

ルプルプは良く染まる?私が実際に白髪を染めてみた体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です